AKB48のメンバーと”子作り”するサービスに非難殺到が殺到し、ネットユーザーはドン引きしている。


AKB48オフィシャルネットが、11月1日にAKB48公式プロバイダサービスを開始することを発表したが、 その内容が「やりすぎ」とネット掲示板で話題になっている。


このプロバイダに加入すると、@akb48.ne.jpのAKB48メールアドレスが取得でき、 会員専用のAKB48劇場チケットが取れるなど、ファンとってうれしい特典が満載なのだが、 なかでもネットユーザーが注目しているのが、AKB48メンバーと"子作り"ができるというサービス「AKBaby」だ。


具体的には、好きなメンバーと自分の写真を合成して、2人の赤ん坊をネット上で作るというファン垂涎もの内容だが、 これにはネットユーザーも「心の底から本当にキモイ」「さすがに引くわ」「オフィシャルでやることじゃねえ」と批判の声が相次いでいる。


AKB48オフィシャルネットのトップページには、大島優子が赤ん坊を抱いて授乳しているような写真を掲載しており、

「わたしと赤ちゃん作らない?」

というキャッチコピーまで添えられている。


これに対しては「大胆すぎる」といった驚きの声が続出した。


また、「AKBaby」の説明欄では、

「あなたは推しメンを選び、 あなたの顔写真をメールで送信するだけ」

と明るいトーンで書かれているが、 サンプル写真の"あなた"には、冴えない容姿の男性が選ばれており

「サンプル写真の"あなた"に悪意がありすぎ」

というツッコミまで出る始末。


AKB48ファンには興味深いコンテンツだが、

「アイドルと赤ん坊を作る」

という発想に驚いたユーザーは多いようだ。





書き込みはまだありません。
222