今冬公開の映画『王様ゲーム』(鶴田法男監督)にアイドルグループBerryz工房と℃-uteのメンバー全員が出演することが4日、明らかになった。


映画『王様ゲーム』は、小説・コミック投稿型コミュニティーサービス「E★エブリスタ」でリリースされた同名ケータイ・ホラー小説が原作。書籍・コミック化もされ、累計130万部を突破している人気シリーズとなっている。


「王様からの命令に24時間以内に従わなければ罰を与えられる」という内容のメールを幼馴染みから受信した女子高校生の智恵美が、ふざけ半分で命令を実行し、従わなかったクラスメイト2人に罰が下され、姿の見えない"王様"にクラス全体が翻弄されていくという物語が展開する。


同作には、Berryz工房と℃-uteのメンバー全員が出演。Berryz工房の熊井友理奈が主人公の智恵美を演じ、智恵美のクラスメイトで謎めいたキャラクターの持ち主である莉愛を℃-uteの鈴木愛理が演じる。


2004年公開『ほたるの星』以来の映画出演となる熊井は「久しぶりの映画ということもあり、ものすごくプレッシャーを感じています。コンサートや舞台と違い、映画は、カメラの前での演技ということで、その違いに戸惑いながら、日々、みなさんに支えてもらいながら頑張っています」と意気込みを。


鈴木は「監督や原作者の方々に細かい表情や独特な話し方など聞きながら役作りを頑張りました。ぜひ沢山の方に観て頂きたいです」とアピールしている。


↓メンバーとの身長差を確認してみてください。




書き込みはまだありません。
222