女優・宮崎あおいさんの夫であり俳優でもある高岡蒼甫さんが、韓流ブームをネットで批判して話題になっていますが、
妻の宮崎あおいさんがこの状況を快く思っていないようで、ファンや芸能関係者が心配する自体に発展しそうな勢いです。。。


(以下引用)
女優・宮崎あおいさんの夫であり俳優でもある高岡蒼甫さんは、イケメンとして非常に人気のある人物だ。そんな高岡さんがインターネット上に書き込みした「思想や考え」が物議をかもしている件で、新たな展開があった。いったいどんな書き込みをしたのか?


高岡さんはインターネットコミュニケーションサイトTwitterに「自分はこんな事は書きたくありませんが、本人が書いてくれと言っているので書きます」と書き込みし、宮崎さんの考えを代弁して「家の妻は自分と一緒の思想ではありません。火の粉が飛ぶのは勘弁です」と書き込みしているのだ。
(引用元:ロケットニュース24)

以下、高岡さんの書き込み

「ごめんなさい、訂正します。自分はこんな事は書きたくありませんが、本人が書いてくれと言っているので書きます。家の妻は自分と一緒の思想ではありません。火の粉が飛ぶのは勘弁です。と。そう訂正してくれと言われましたのでそのまま書かせて頂きます。はぁ、家出ようかな」

「一緒の思想にはならなくていいと思うけど彼女の後ろにいる人たちと共存する気はありません。さらっと流れに身を任せたいと思います」

「自分だって家族の事でこんな事言いたくないわ。いよいよ末期。膿を出さないと。そして自分が今リスクを伴いながらこんな事を言う事に日本国民、皆さんが気づいてほしい。日本の政治にも。このままじゃそのうち日本国は無くなる。ふぅー。深呼吸」


高岡蒼甫さんの書き込みの内容については、個人的に同じような意見なのですが、影響力のある芸能人が本音をここに書いちゃう神経は理解できないです。。。

宮崎あおいさんもこんなことに巻き込まれてかわいそうな気がします。批判がでるのはわかりきっているのに。。。

それとも何か別の意図があるんでしょうか???


書き込みはまだありません。
222