初主演作の公開を控えた正統派美少女・日南響子が17歳のグラマラスボディを披露!


雑誌「ニコラ」のモデルを経て、現在は「non-no」専属モデルとして人気を博す17歳の日南響子(ひなみ・きょおこ)。女優としても活躍する彼女の初の水着写真集「デジタル写真集 日南響子」が8月15日に発売された。


写真集では、大胆な水着姿やバニーガールを彷彿とさせる“黒猫”コスプレを披露。正統派美少女のイメージからは想像できないグラマラスボディを惜しげもなく披露している。


スターダストプロモーションの期待の若手として今後の活躍が楽しみな日南。8月20日には映画デビュー作にして初主演をつとめた『七つまでは神のうち』も公開予定で、ますます注目が集まることは間違いない。


「デジタル写真集 日南響子」(¥525/税別)は、TSUTAYA.com eBOOKsを中心にデジタル配信中。




書き込みはまだありません。
222