あのお騒がせタレント、今度は風俗嬢に−。


2008年4月に秋葉原の路上で下着を露出したなどして、警視庁万世橋署に都迷惑防止条例犯容疑で逮捕=起訴猶予=されたタレント、沢本あすか(32)が10日から東京・吉原の高級ソープランドで働くことが10日、ZAKZAKの取材で分かり、本人を直撃した。


沢本は秋葉原で下着を露出したり、万引をして逮捕されたり、年齢詐称がバレたり、暴露本を発売したりと次々に“騒動”を起こしていた。


そして昨年にはアダルトビデオに出演するなど、世間を驚かせてきた。


そして今日10日から、東京・吉原の超高級ソープランド「白夜」での勤務が決まった。源氏名は「レイラ」で、店舗では“プレミア扱い”。


ちなみに店舗での年齢は22歳となっている。


そして早くも「レイナ」の名前でもブログをスタートさせ、顔を出した写真を掲出。


店舗のホームページにも顔を出している。本日は23時までの出勤だという。


今後について、店舗のホームページによると、11、13、14日とかなりのペースで出勤するという。


本人を直撃するとソープ嬢デビューを認め「レイラ指名で電話予約してね。裏切らないから」とPR。


そして「会いにきてくれたら独り占めだよ。触っていいよ。エッチしよしよ。お話しよしよ」とかなり積極的なようす。


そして「踏んだり言葉責めとかすきな男子にはもちろん、してあげる♪」と笑顔で語っていた。


過去にはの高級風俗店勤務疑惑について「5万円ぐらい貰ったお小遣い稼ぎ、写真を使わせてあげただけ」だと全面否定していたが…。


タレントの卵がこっそり風俗店でバイトしているという噂は聞くが、これほど大胆に告白する人も珍しい!?


さて気になる料金だが120分で8万円だという。ファーストアダルトビデオはランキング上位になるなど、人気アダルト女優としても活躍する彼女、
今度は人気ソープ嬢となれるか




書き込みはまだありません。
222