SMAPの中居正広は、7月10日放送の『中井正広のブラックバラエティ』内で「あなたが結婚しない理由は何ですか?」いう問いについていくつかの理由を挙げたのだが、その理由にゲストがら批判が集中!そのとんでもない理由とは。。。


(以下引用)
中居は結婚すると「自由に独りの時間を楽しめない。」と、別のテレビ番組で話をしていた。この番組でも、大好きなプロ野球中継をテレビで見ている時やゲームに没頭している時は、その時間に集中したいのだが「必ず、女性って話しかけてくるよね。」とこぼす。ではあらかじめ「“野球中継が終わるまで、話しかけないで。”と、女性に頼めば良いでしょ。」とゲストに助言されても、「話しかけてこない女性なんて、いなかった。例えCM中でも(話しかけられるのは)イヤだから。」と中居。どんなに好きな女性でも、貴重な趣味の時間を奪われるのは我慢ならないという。「相手の女性とモメるのも嫌だし、それを考えると独りのほうが気楽だよね。」


もうひとつ興味深かったのは自他共に認める“潔癖症”の為か、中居は「他人に自分の体を触られるのが、嫌い。」だということ。好きな女性でも、あまり好ましくないと語る。その話の流れで中居は、「彼女と一緒に、お風呂に入ったことは一度も無い。」と告白。もちろん自分には触ってほしくないのと、洗っている姿を見られたくないから―と理由を語った。


番組の女性ゲストから「本当に女性を好きになったことが無いのよ。」「愛する女性の喜ぶ顔を、見たくないの?」と厳しい意見も。すると彼は、「女性を好きになるし相手の希望も叶えてあげたい。でも、自分には絶対に侵されたくない領域があるんだよね。」と困惑した様子。それを聞いていたタレントの哀川翔が、不思議そうに話した。「嫁さんがこの世で一番嫌いなカブトムシを、俺は毎日4時間くらいかけて手入れしてるんだぜ。俺の趣味だから嫁さんも何も言わないし、俺も気を遣ってないよ。そんな女性は必ずいるから。」
(引用元:Techinsight)


書き込みはまだありません。
222